EARTHQUAKE

地震を予測できる時代|情報が多いコンテンツに登録しよう

災害時に便利なツール

グラフ

防災意識を高める取り組み

防災グッズや避難持ち出し袋など、地震などによる災害に備えた取り組みが重要視されています。日本では、これまでにさまざまな地域で地震が起こっていて大きな被害も出ているのが現実です。いつ自分の身の回りで地震などの災害が起こるかわからなため、普段から防災意識を高めておく必要があります。災害が起こった場合、慌てずに正しい情報をいち早く手に入れることが大切です。ライフラインが滞ってしまうことも考えられるため、ラジオやスマートフォンのアプリなど情報を得られる方法を確保しておきましょう。地震を予測してメールやアプリを通じて知らせてくれるサービスも注目されています。自分で地震を予測することは難しいため、便利なサービスを積極的に使いながら揺れに対する準備をすることがポイントです。地震を予測するアプリは数多く開発されています。単に揺れを予測するだけでなく、近くにある避難所や津波に関する情報まで幅広くサポートしてくれるアプリもあるため、上手に活用しましょう。家族や友人の安否確認ができるアプリなら、電話回線が込み合っている場合でも使用できる可能性があります。事前に安否確認の方法や集まる避難所を確認しておくことで、混乱しがちな災害の場でも家族や友人とつながることが可能です。備蓄品や災害時の連絡方法の確認などを普段から意識しておくことで、万が一の事態でも身を守ることができます。災害時は、正しい情報を入手しながら慌てることなく対応することが大切です。